CSRレポート

 CSR(Corporate Social Responsibility)とは「企業の社会的責任」。
企業には、事業活動で利益を創出するだけでなく、環境に配慮する責任、社会をよりよくする責任があります。 私たちリマテックグループのミッションは、環境分野における社会的課題に対応するイノベーションを創出し、誰もが安心して暮らせる未来をつくること。 つまり、事業活動そのものがCSR でもあるのです。働くことで、企業の価値と社会の価値を創造する。 そんな「価値ある仕事」に誇りを持ち、私たちはさらなるイノベーションを創り出していきます。
 リマテックグループでは、CSR 活動について、全てのステークホルダーの皆様にご報告することを目的に情報を開示しています。
 2019年度版CSRレポートは、リマテック株式会社が主幹事務局となり、取りまとめを行いました。
社員による手作りのレポートは相変わらず、地味で「真面目」なレポートとなりました。
 特集ページでは、「リマテックグループのSDGs」として、既存事業活動のSDGsへの当てはめから
脱却しSDGsを基盤とした経営を企業戦略として、目標を達成するために重点課題の策定と報告を
そしてサプライチェーン排出量ではバリューチェーン全体におけるCO2排出量の算定を行っています。
また、グループ各社ごとにページを設けそれぞれの事業やCSR活動への最新の取り組みを掲載して
います。

 ご高覧のうえ、当社グループのCSR活動をご理解頂ければ幸いです。

CSRレポート2019  
CSRレポート ダウンロード
 >> 2019年 CSRレポート(PDF 7.6MB)
 
 
 
 
 
Get Acrobat Reader Adobe Reader6.0以降が必要です。

REMATEC2019 CSRレポート 印刷版は環境のことを考え、以下の仕様で制作されました。

有害な廃液を出さない水なし印刷を採用しています。水なし版表面のシリコンゴム層が従来の水あり版の湿し水に相当し、インキを反撥します。そのためにエッチ液やIPAなどの有害物質を含む湿し水を使いません。水なし印刷は余計な廃棄物を出さないので、地球にも人にも優しい印刷と言えます。

FSC ® (Forest Stewardship Council ® :森林管理協議会)は、世界中全ての森林を対象とし、 環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的としています。 このような森林管理がなされているかどうかを信頼できるシステムで評価し、適切な管理がなされている森林を認証します。
FSC ® マークは、認証を受けた森林から産出された木材・木材製品であることを保証するものです。 このロゴマークの付いた製品を幅広く流通させることにより、健全な森林を世界に広める活動につながります。

環境報告書賞 受賞

東洋経済新報社とグリーンリポーティングフォーラムが主催する、環境報告書賞において
数々の賞を受賞させていただきました。

2003年 第 6回 環境報告書賞  中小企業賞受賞
産廃事業の内容を詳しく開示している点が高く評価されました。
2004年 第 7回 環境報告書賞  中小企業賞受賞
リスクマネジメントに関する情報が充実していると評価されました。
2005年 第 8回 環境報告書賞  中小企業賞受賞
自社の環境保全活動を詳細に分析し、外部へ積極的に情報開示する姿勢が評価されました。
2006年 第 9回 環境報告書賞  中小企業賞受賞
産廃処理に関わる環境負荷を詳細に開示しており、サイトデータの開示も評価されました。
2007年 第10回 環境報告書賞  中小企業継続優秀賞受賞
これまでの報告書のレベルを維持発展させているとして評価されました。
2008年 第11回 環境報告書賞  優良賞
昨年までは中小企業賞での受賞であったが、コミュニケーションをキーワードにした詳細な
環境情報開示は大企業の環境報告書と遜色ないレベルにあると評価されました。
2011年 第14回 環境報告書賞  優良賞
ミッションを明確にして報告書全体に一貫性があり企業規模に比して
十分な開示がなされている点を評価されました。

表彰状授与

環境報告書賞 表彰状