リマテックR&D株式会社

リマテックR&D株式会社

リマテックR&D株式会社は、リマテックグループが日本国内で資源循環事業や再生可能エネルギー事業を通じて培ってきた技術・ノウハウを活用して、多様化・複雑化を見せる国内外のさまざまな環境課題に対して、コンサルティングや事業化を通じたイノベーションによる解決に取り組んでいます。

会社概要

社名 リマテックR&D株式会社
設立 2010年6月24日
本社 〒592-8331 大阪府堺市西区築港新町四丁2番4
TEL:072-280-0525 FAX:072-280-0526
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長 伊藤 大輔
従業員数 18名(2017年4月1日現在)
事業内容 海外事業、新規技術開発、新規事業開発、リマテックグループ内技術支援等

業務内容

リマテックR&Dは様々な技術開発・支援を行います。

  • ・ 新規技術開発、新規事業開発 リマテックグループ全体の戦略企画
  • ・ 事業推進 リマテックグループにおける技術支援
  • ・ 事務処理支援・IT関連業務委託

大阪府堺市西区築港新町四丁2番4

環境安全CSRの取り組み

事業活動による環境社会への貢献

リマテックR&D株式会社は、地球環境の保全が人類の持続可能な発展のために不可欠な重要課題であることを自覚する。
よって、環境負荷低減、省エネルギー、省資源に務め、環境との調和を図りなが ら事業活動等を実践し、持続可能な社会の構築に貢献することを環境の基本理念とする。

重点項目

リマテックR&D株式会社は地球資源の処理技術開発に係るすべての活動、及びサービスの環境影響を低減するために、次の項目に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。
当社の活動、処理技術開発及びサービスに係る環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
なお、環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護を含みます。
当社の活動、処理技術開発及びサービスに係る環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
当社の活動、処理技術開発及びサービスに係る環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

(1) 循環型社会の形成に向けた取り組みを積極的に推進します。維持管理
(2) 地球温暖化の防止に向けた取り組みを積極的に推進します。改善管理
(3) 土壌・水質を汚染する廃棄物を有効活用し負荷を低減します。紐付
(4) 社内外における環境教育を積極的に実施します。
1人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この方針を組織の全員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。

この環境方針を、社員、役員に周知するとともに、一般にも公開します。

2017年4月1日
リマテックR&D株式会社
代表取締役社長 伊藤 大輔

ページ上部へ